ワークショップ「日本の事例から見る、IoTとIndustry 4.0を巡る議論」

昨今、国内でも議論として取り上げられつつあるIoTとIndustry 4.0について、メンバによる調査発表を基にしたワークショップを行いました。
コマツのKOMTRAXやサービス産業のセンサネットワークなど日本の事例を通じてIoTについて整理する発表が行われ、またトヨタ生産方式との比較を通じてIndustry 4.0がもたらす新たな価値について発表が行われました。3Dプリンタやビッグデータとの関係、今後企業が留意すべき観点がどこにあるのかについて議論が行われました。


2015.6.13 ワークショップ

テーマ
 「日本の事例から見る、IoTとIndustry 4.0を巡る議論」

時 間: 15:00-17:00

発表者: 沙魚川久史、大城裕太

関連記事

ページ上部へ戻る