ものこと双発学会 2016年度 年次研究発表大会

2017年3月25日 東京理科大学PORTA神楽坂にて、ものこと双発学会 2016年度 年次研究発表大会が開催されました。
IPLoungeから以下のメンバーが発表を行っています。


■研究発表

・(B3) 情報学から見る、人工知能応用の障壁
加藤大暁

・(F1) IoT化に伴う協働的価値形成の進展
佐藤智文、竹内均、大城裕太、沙魚川久史

 

関連記事

ページ上部へ戻る